09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

とおくなくおと

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

 

腐ります。

苦手な方は廻れ右→
普段から「腐ってない」発言をしてる割には、充分腐ってます。
BL小説だけど、どうしてもこれだけは大好きな作品があるのですよ!!
萌えを叫びたくてしょうがない!!!
既刊に追いついた記念に叫んどく。

松岡なつきさんの「FLESH&BLOOD」シリーズが大好きです。

タイムスリップとか、海賊とか、史実に基づいた構成とか、世界観がしっかり作り込まれたファンタジーとか、仲間同士の絆とか策略とかとかとか、私の萌えツボがこれでもかと入っているのですよ。好きにならないわけがない!
まぁ、絆が行き過ぎてアレな方向に進んでるけど、そこは気にしない。

まず、キャラクターが魅力的なのよね。
海斗の一人称で語られてるときは、「もー!もうちょっと考えて行動しろよな馬鹿ー!このヘタレめ―!!」と思うのに、別の人の視線で海斗が語られると、神秘的で謎めいてて優しい少年になるのよね。
他のキャラクターもしかり。キャラクターに厚みがある所がいい。
どいつもこいつも折れない信念を持っててカッコイイ。
海斗も最初はただの甘ったれだったのに、だんだん成長してるし。


そしてなにより、ストーリーが熱い。
萌えよりも燃えだろ、これ。
張り巡らされた策略とか、バトルとか、九死に一生とか。
てゆーか、ここ何巻か、BLを忘れてるだろ。もう一般レーベルでも差支えないよ。

主CPが成立するまでに5巻くらいかかってるのに、成立した途端遠恋状態だし。

…ん?そもそも遠恋と呼んでいいものかどうか。

海斗は拉致られるし、殺されかけるし、やっとの思いで救出したと思ったら結核で死にかかってるし、時空さえ隔たってるし、ジェフリーも投獄されてるし拷問されるし風前の灯だし。

いや、これ、ホントにBLですか?
色っぽい展開になる暇が一切ないですよ。
既に18巻まで出てるのに主CPがヤってないってどうよ?(自重しろ)
唯一のお色気要員がヤンデレ誘い受けの鬼畜って濃すぎるだろう。
BL小説とか、もっと山ナシ落ちナシ意味ナシだと思ってた。
山、ありすぎるよ。胸キュンなドキドキよりハラハラドキドキばっかりだよ。

…まぁ、作者様すらあとがきで「そうだ。これはBLだった」とか書いてらっしゃるし。
もっとジェフ海を平和にいちゃらぶさせてあげて。


とにかく、次巻はストーリー的にもかなり山場になりそうなので期待して待ちます。

fb.jpg

ジェフ海
ホントはもっとキャッキャウフフな感じの絵を描きたかったんだけど、私の画風&画力では無理なことに気付いてデフォに逃げた。
お前らはもう、平和にいちゃついてればいい。
バカップル万歳。

でも実は、ジェフ+ナイの関係の方が好きだったりする。
あくまで「×」ではなく「+」ね。
てか、寧ろ海斗がお邪魔虫だろって言う。

fb2.jpg

このコンビも好きよ。
めげないキッドに萌える。
ツンデレナイジェルもきっといつかなびくさ。
あとは、アロンソ+ビセンテも良い。
BL小説で、敢えて「×」ではなく「+」に萌えるひねくれ者です。

大魔神・和哉も好き。ヤンデレ萌え。
ジェフリーと和哉の直接対決も見たかったわ。絶対に血を見るけど(笑)
てか、海斗はやっかいな輩に惚れられすぎだろwww
ナイジェルもビセンテも和哉も暴走しすぎだよwww
一番暴走してないのはジェフリーか?いや、これも海斗が一途なおかげよね。
この人も海斗が浮気したら何しでかすかわからんなwww


徒然なるままに書きなぐってみたけど、あんまり腐らなかったな(笑)
スポンサーサイト

[edit]

日記  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

« 解せぬ。
二匹目。 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://tookunakuoto.blog14.fc2.com/tb.php/313-2429c6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。