09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

とおくなくおと

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

最近萌えツボがコアすぎて…。 

最近はツタヤで色々漫画を借りてくるので、ちょっと萌えてさっさと次に移ると言う、萌えの使い捨てを行っております(笑)
だって、最近昔ほど滾れるものが無いのだもの。
ここ最近は、ちはやふる・トリコ・暗殺教室・惡の華・黒子のバスケ・スイッチガール・赤髪の白雪姫などなどを読んでおります。進撃にも手を伸ばそうかと思案中。
そして、赤髪をあ鏡、移るを鬱ると変換する我がパソ子よ…。

そんなこんなで、今一番熱いジャンルが、文豪萌え だ っ た り 。

火付け役は『文豪ストレイドッグス』という漫画なのですけどね。
文豪の名前を持ったキャラが超能力でバトる漫画です。あれ?文にするとトンデモ設定だな。
取り敢えず、敦たそ萌え!!!
ネガティブ真面目っこかわゆす(´=`*)hshs
源氏物語では匂宮より薫君派よ。一番の想い人は夕霧だけどな。
中島敦とか、山月記しか読んだこと無いけどな!!
…漱石せんせいの登場はまだですかー。芥川が居るなら漱石先生が黒幕でいいじゃんかー。「探偵と高利貸しほど下等な職は無い」なんてお言葉もありますし、武装探偵社と対立するには最適じゃないっすか―!!!

てゆーか、そもそも純文学って今まで食わず嫌いジャンルだったし。
昔の人の文章苦労して読まなくても、今の作家で読みたいヤツわんさかあるし。わざわざ純文学読んでる暇ないし。

だったのに!!
なかなかどうして。
ここの近所の本屋さんが自分の好みに合わず、小説に植えてたこともあり、「純文学もなかなかいいかも…。」と見事にすっ転びました。
先日、道後温泉に行ったこともあり、手始めに「坊っちゃん」を読み始めました。
漱石先生は「こヽろ」しか読んだこと無かったから。「こヽろ」の三角関係は良いよね。猫も読まないと。
てか、道後温泉は元祖「萌えキャラで町おこし」だと思うのよ。キャラ押しが超強かった(笑)


子規記念博物館にも行ってきたよー。
漱石先生目当てだったけど、そこまで漱石充してなくてちょっとがっかりですた。
子規より漱石が好きなんだよ。
まぁ、がっつり二時間は堪能したけどな。
人力車のおっちゃん曰く、「文学好きの人なら一時間はかかるよwww」って事だったけど、とんでもないっす。
閉館時間だったからでてきたけど、あと一時間は居れた。



源氏物語萌えや黄金丸萌えが誰とも共有できないのは、最早仕方ないと諦めたけど、文豪萌えくらいなら誰か共有してくれるんじゃなかろうか…。私も俄だから全然知識はないけど。
スポンサーサイト

[edit]

日記  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

« 懲りました。
生存報告。 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://tookunakuoto.blog14.fc2.com/tb.php/393-3dc6ce76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。