05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

とおくなくおと

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

「悪ノ召使」PVを作り隊その二 

ネット開通記念!!

今日はせっかく休みだから一晩まで完成させてうpするぜ!!

…と、昨晩は意気込んでおりましたが、絵の必要枚数を考えると物理的に不可能だと気付いた。
早々に諦めてメイト行った。←

つーわけで、今の段階で出来ている部分。


中途半端すぎる…orz…。


流石に恥ずかしいので後で消しとく。



あははん。削除完了しました。一番完成までしばしお待ちください。

代わりと言っちゃあなんだけど、PV用のイラストを何枚か曝しておく。



シーン5-6
シーン5-7

「リグレットメッセージ」と「トワイライトプランク」を意識しています。
幼い日の約束。
とある海辺の秘密。
子犬のようにじゃれ遊んだ日々。
運命が二人を分かつとも知らずに…。

シーン5-8
シーン5-9

王と王妃が没してのち、大臣たちはそれぞれの思惑で王女と王子を擁立し、実権を握ろうとした。
ある者は、幼い王女を手籠めにして、服従させようとした。
王女は自らの心を守るため、記憶に蓋をした。そして、ただ「強くならなければ生きられない」という思いに駆り立てられるまま、暴虐の道へと歩んでいった。
ある者は、王子を暗殺し、王子につく勢力をつぶそうとした。
王子はすんでの所で獅子騎士レオンに救い出された。
レオンはこのまま王子を王宮に戻すのは危険と判断し、自らの養子として引き取った。

大人たちの醜い争いに翻弄されるまま、王女と王子は別々の道へと進んでいった。


…ていう妄想。

乙。

まー。だいぶ「凄艶のジェミニ」の影響受けてるけどね( ̄▽ ̄)

さー、次はサビの作画だ。
スポンサーサイト

[edit]

創作  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

« タイトルなし
更新情報 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://tookunakuoto.blog14.fc2.com/tb.php/71-9e43cf9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。