05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

とおくなくおと

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

Colorful 

映画「Colrful」を見てきました。

カラフルは私が本好きになったきっかけとなった本なので、かなり思い入れがあります。
忘れたくとも忘れられません。なんてったって、HNにしちゃってるから(笑)
久々に本物の小林真に会ってきた!

ストーリーはかなり原作ん忠実でした。原作ファンも安心して見てられる。
作画、特に背景の美しさはピカイチです!
てか、玉電について語りすぎだ。ちくしょう、そんなに語られたら行きたくなるじゃないか。

キャラクターについて。
プラプラはもうちょっと胡散臭くてもよかった気がする。
私の中では青年なイメージなんだが、小学生か…。
でもラストの真を「羨ましい」って言ったシーンはぐっときた。

真については特に語ること無し!
ま、もともとあんまり個性的な主人公じゃないし。

早乙女くんの中の人がイケメン過ぎて吹いたWWw
何そのギャップ!

一番のお気に入りキャラは満。
満の不器用な優しさにキュンときます。
いいよ…満いいよ…(´∞`*)
自殺未遂を起こした弟を心配して医学部目指したり。弟の受験費用のために自分は浪人を決意したり。行方不明の弟のために夜の街に走りだしたり真っ先に見つけてくれたり。んでもって、そんな気遣いをを全然本人には伝えられなくてがーっとどなってみたり…。お前は私をどんだけ萌えさせたら気が済むんだ(´ω`*)
原作読んでた中学時代には、まさか満にこんなに萌える日がこようとは夢にも思わなかった。
また原作読もうかな。

昔好きだった本を読みかえるのって面白いです。
感動するところや、感情移入するキャラクターが全然違っていて、「え?こいつ、こんなキャラだったっけ!?」みたいな。
受け取る側の内面で全然違った物語に見えるのだなと、改めて気付かされます。
スポンサーサイト

[edit]

日記  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

« 拍手返信
発作…。 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://tookunakuoto.blog14.fc2.com/tb.php/76-cf1482c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。